勇気ある経営者の決断

ある不動産会社の社長決断が結果は分かりませんが素晴らしいと思いました。

その不動産会社に在庫の不動産が1年以上販売できない物件がありました。

かなりの赤字が出ますが、損切して販売された訳です。

決算で黒字が見込める時に損切をされて、売残りの在庫等を処分するケースはよく拝見します。

この例はまだ期中の話で、1つの取引でかなりの赤字が予想される所決断されました。

勿論結果を見れば仕入の失敗と言えば簡単です。

今期の目標達成はかなり厳しい状況が予測されます。

私が『社長よく決断されましたね』とお聞きすると、

社長は、仕入の失敗は自分の責任、少し高い月謝についたが、反省を踏まえて頑張る。

又今後の市況や資金繰り等総合的に判断して『痛みを伴うが自分の決断』を強調されていました。

何が言いたいかと申しますと、『社長の仕事は決断する事が1番の仕事』を実践された訳です。

結果は分かりませんが、この勇気ある決断と、決裁者たる自分の判断ミスの反省の弁が、男らしい発言に取れた。

不動産の仕入担当が読み違ったと言わず

決裁した自分の責任と、赤字でも諸般の事情を考えて決断した自分の判断をきっぱりとお話頂いた。

今後の会社の成長を感じた瞬間でした。




 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode