銀行の窓口での出来事

過去に経験した事は確かあった気がするが、いつだったか分からない位久しぶりの出来事です。

それは某メガバンクの窓口で”支店長呼んで来い”と大きな声を出してしまいました。

今から思うと何故そんなに腹が立ったのか分かりませんが、自分としては反省材料です。

その出来事は、メガバンクのATMで現金を引き出そうとしたところ、引き出しが出来ない。
係の方に問合せた所、1日50万円迄の制限がついているようでした。

印鑑は持参していないので、引き出す方法を聞いた所
キャッシュカードと通帳と本人確認の運転免許書があれば窓口で引き出し可能との事。

仕方なく窓口の引換券を取り、待つ事約15分

お金の引き出しは出来ました。

しかし次からの事もあるので、1日の引き出し限度額の拡大をお願いしました。

窓口のベテラン女性行員の方から、スマホで手続きが出来ます。

私がスマホは使えないので、限度額拡大の用紙を下さい。と言ったら

用紙を出すのにヒアリングが必要ですので、別の窓口でご案内しますので、又受付カードをお取りください。
用紙を出すのに何故ヒアリングが要るのか?
用紙に記載して印鑑を押してそれから、ヒアリングをして銀行の決済をするのが当たり前と思っています。

じゃあ今ヒアリングをして下さい。本人確認も通帳も開示しているので、すぐやって下さい。

ベテラン行員さんは、私は出来ません、別の窓口でお願いします。そう言われました。

そこで”聞いていれば全部銀行の都合ばかりを優先した、一方的な話で顧客の都合は考えていないのか”
支店長を呼べ・・・の大声を出してしまいました。

直ぐに奥から役席が出てきて、別席で伺います。
止むなく同じ主張を別席でも大きな声で繰り返して怒鳴ってしまった。

結論的には印鑑も不要で、ヒアリングで50万⇒200万迄の限度額拡大が出来るとの事でした。

直ぐに役席がヒアリングを兼ねた手続きをしてくれて、再度別の窓口でヒアリングをされる事なく目的を達した訳です。

後で、冷静になって、役席に私が大きな声を出したので、特別な対応をして頂けたのか?
聞いてみました。答えは、ヒアリングは最初の窓口女性が出来るとの事でした。
その後、勿論決裁は必要だが、限度額の拡大が出来るとの事です。

銀行の反省点は、窓口の方が、ヒアリングは自分の仕事では無いと、勘違いをしていたのか?
スマホで届ける事が多いので自分がヒアリングをしたことが無く面倒で、他の窓口を指示したのか?
分りませんが窓口の不手際をお詫びされて事なきを得たお話です。

自分としては
スマホで手続きと言われて使えない事(珍しい人なのか)
又用紙を書いてから印鑑を押して届出る、そんな既成概念を持っていた事

反省点はありますが、大勢いるメガバンクの窓口で大声を出す元気が残っていたとは
珍しい出来事でした。

只スマホは攻略して使えるようにならないと、こんな場面でも不利益が出る事もよく分かった

そんな出来事でした。





 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode