そのお金は誰が支払うのですか?

桜を見る会がマスコミなどを賑わせています。

政治的なテーマをブログにしたい訳ではありませんが、近い話を見込み客の新任社長の発言がタイトルの言葉です。

総理の公私混同とか、私人である総理夫人の推薦枠があるとかの話です。

多分、掛かった費用が税金で賄われている事が問題だと思います。

その会社に訪問させて頂き、事務所で新任社長とお話しておりました。

忘年旅行で協力業者の方も社員と一緒に1泊する小旅行の企画です。毎年実施しているようです。

その中で参加者名簿の報告があったようです。

そしてその中に今回退任された会長夫人とそのお友達の名前がありました。

更に部屋は普通は大部屋で7名位入る部屋に、会長夫人とその友人で1部屋確保したようです。

ご担当の総務の方は従来通りの手配を報告したようです。

然し先代社長とは考えが違う事と新しく社長に就任された事もあると思いますが、

ご担当の方に、タイトルの『そのお金誰が払うのですか?』と言われた訳です。

多分社長が言われたかったのは、会社のお金や業者会のお金で業務の関係者以外が無料で参加する

悪しき慣習を止めたかったと思います。

結局今回は社長が2名分の経費を支払う事で、社員に会社の考え方を変えていきたい思いを知らしめた事だと思います。

そんなに固く考えなくてもと言う思い私の中にありましたが、

会長が療養のために長期不在の会社を預かる決意や思いを感じた一コマでした。





 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode