優秀な元請会社の監督さん

お客様の年商8億円の専門工事の会社でのお話です。

毎月私が訪問させて頂いた日に、現場担当者や営業担当者そして事務方を交えて、売上高と粗利益の確認会議を実施ております。

その時のお話です。

売上高では10位に位置するA社さんは粗利益額では15位になっており当然ながら平均の粗利益額より低い訳です。

最近お取引が始まった先なので、この会社の粗利益率の低いのは、新規先で名刺価格で安値受注ですか?

そんなご質問をぶつけました。

すると社長の答えですが、

A社は現場管理がしっかりしており、若手の社員だけで現場に行かせても、監督さんがしっかり現場を管理してくれるので、クレームにもならず更に我社の若手の職人の育成にもなり、ある意味有難い先だから仕方無い。

そんなお返事でした。

直接的な粗利益は低いが、間接的にお仕事をさせて頂く事で、メリットが有り自社の職人の教育にもなる。

ある意味お取引したい先です。

そんな監督さんを抱える元請さんは当然ながら原価も安く協力業者に施工させる事が出来る訳です。

でも逆の会社もある訳です。

監督の段取りや現場管理が悪い為に、協力業者の職人に現場で手待ちが発生したり、材料の不足が生じたりで

思うように現場が進まずに、結局請負金額は変らないので、協力会社の原価が増えて儲からない結果になる

結論としては、元請会社の現場管理力の優秀な会社は協力会社の協力も得やすく、原価低減も図り易いそんな事が言えます。

元請会社としては、優秀な現場監督さんの育成が会社の成長のキーポイントになると思います。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode