変わる事でチャンスが生まれる

新しい年商5億円位の専門工事の会社さんの話です。

社長は原価管理のやり方を変えてコストダウンをする事で会社の粗利益を増やす。
私の考え方に賛同頂き、今回新規の契約を頂きました。

ところが番頭格の専務さんが今迄のやり方と変わる事に抵抗感があるようです。

私は2つの事をお話させて頂きました。

一つ目は、今の会社の状況が良好であれば今のままで良いと思います。
しかし現状良い状況ではない事は専務もご理解されて、会社の共通認識です。
今回ご採用頂いたのは、原価をきちんと管理して、粗利益を増やす為と言う、重要な一面の話です。
もっと別な方法で会社の改善にアプローチされる事は必要かもしれません。
しかし、『同じメンバーで同じやり方』では社会情勢が悪くなればもっと悪くなる可能性もあります。
メンバーは同じでもやり方を変えれば良くなる可能性も出てくると思います。

もう一つは最近セミナーでお聞きした受け売りですが、

CHANGE(チェンジ)から、Gの中のT(タブー)を取ればCHANCE(チャンス)になる。

今迄のやり方を変える事はある意味嫌な事なのは分りますが、社会は刻一刻と変化して行きます。

変化を嫌がらずに、会社方針(社長方針)に従って実行して頂かないと、成果が出ません。

抵抗勢力を如何に納得してお仕事をさせるか、又一つ課題が生まれました。



 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode