社長の決断力

ある著名な方のブログに書かれていました。

それは、一流はタイムリーに自ら決定する。

二流はタイムアウトで決定させられる。

又ある書籍には、社長業の大事な仕事は決断する事。

ある先生のセミナーでは

“良いと思ったら直ぐ実行する。拙いと分ったら直ぐ止める勇気を” そんな事も学んだ。

つまり世の中の変化や会社の状況は刻々と変わっていく。

会社の舵取りをする仕事の社長が指示を出さなければ、会社は変る事が出来ない。

実際お客様の社長を見ても

我々の意見は参考意見としてお聞き頂いた上で直ぐ実行に移す社長と

毎回、毎回、同じ話をしても、意見を聞くだけで実行に移せない社長が存在する。

勿論リスクは経営に付き物で、やらない方が良いと判断する事も重要だが、一番悪いのは考えもしない、決断もしない、結論を先延ばしにするだけで、時間切れで悪い方向に進む事だと思う。

今頭の中にお客様の社長の顔が複数名浮かんでいる。

前者の社長の顔も複数浮かんでくる、後者の社長の顔も複数浮かんでくる。

どちらの経営成績が良いかは、明らかですが

仕事柄、後者の社長の決断力を付けて頂くアドバイス力の向上が私の課題です。
-----

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

  • お問い合せ
  • 脱!どんぶり勘定レポート
  • 株式会社アイユート_ホームページ
  • amazon.jp_脱!どんぶり勘定
  • アイユート紹介動画
  • ペライチ_脱!どんぶり勘定
  • HTS|記帳代行・給与計算・会社設立・経営コンサルティング
  • K Office|名古屋の中小企業・起業 経営コンサルティング

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode